鹿児島中央駅から徒歩1分の矯正歯科治療専門の歯医者さん【田中矯正歯科】

鹿児島県内で最初の矯正歯科治療専門歯科医院です。

トップページ > 歯科診療科目の紹介 > 歯顎顔面用コ-ンビ-ムX線CT装置

歯顎顔面用コ-ンビ-ムX線CT装置


歯顎顔面用コ-ンビ-ムX線CT装置を導入しました。

鹿児島歯科CT画像センタ-を開設致しました。そして同センタ-では歯科用に開発・臨床応用された最新鋭のコンビ-ムX線CT装置(CB MarcuRay-日立メディコ社製-)を県下で初めて導入致しました
より多くの歯科医院の先生方・患者様方にご利用頂き、地域の歯科治療の発展に貢献できたらと願っています。

CT装置とは

CTはComputed Tomographyの略(頭文字をとったもの)で、”コンピュ-タ断層撮影装置”の意。人体の断面写真を撮影できる機械のことです。
通常のレントゲン装置で得られるのは平面的(二次元)な画像であるため、形態や大きさ、距離、位置関係などを正確に把握することが困難です。
一方CT装置では、コンピュ-タを駆使してデ-タ処理・画像再構成を行うことで、目的とする部位を水平・垂直・斜め方向と三次元的に、かつ自在に表示することが可能です。つまり通常なら見えない部分が見え、かつ見たい部分を見やすいように自在に表示し、確認することが出来るのです。

最新の歯科用CT装置

CT装置は医科の分野では既に広く普及し、用いられてきました。今回導入したCT装置は歯科専用の装置で、近年開発されたばかりのものです。
歯科に特化した以下のような優れた特徴があります。

より高画質

微細な断層画像の撮影が可能になり、医科用では限界のあったレベルでの精度の高い情報を得ることが出来ます。

より短い撮影時間

約10秒という短時間で撮影できます。そのため医科用と比較してX線被曝量が大幅に低減されました。安心してご利用頂けます。

より気軽に

撮影時には横になって装置の狭い空間に頭を入れて…などという必要がありません。患者様が服を着たまま、椅子に座ったまま、撮影を行う形式になっています。抵抗感が少なくてすみます。

新しく未だ広くは普及していない装置ですが、以上のような優れた特徴から、今後歯科でのニ-ズは益々高まっていくことが予想されます。

より安全・確実な歯科治療のために

CT装置では一回の撮影で非常に多くの情報が得られ、その歯科治療での用途は多岐にわたります。
近年、インプラント治療が盛んに行われるようになっています。失った歯に代わって人工歯根を埋め込む治療です。この治療では埋め込む部分の骨の状態(形・厚さなど)を予め正確に把握しておくことがとても重要です。また神経の走行部分を避ける必要があるため、神経の位置を確認しておくことも不可欠です。

また親知らずをはじめとする抜歯処置の場合でも、歯(根)の植わり具合、神経との位置関係を把握することが、より確実な診断・手技の選択に繋がります。
歯の周りの骨が溶けてしまう歯周病では、骨があとどのくらい残っているか、歯を保存できるのかどうかを確認する必要があります。
歯並びをきれいにする歯科矯正治療においては顎骨の断面画像から形態・厚さを知ることが、歯をどの方向へどのくらい動かせるのかを判定するために必要です。
口腔以外にも上気道部の明瞭な画像が得られることから、睡眠時無呼吸症候群の画像診断にも有用です。

CT装置ではこれら全ての治療に必要な情報を一回の撮影で取得することが出来ます。(各科の治療毎に何度もレントゲンを撮る必要がなくなります。)
また、CT画像を用いた視覚的にも分かりやすい説明を受けることで、患者様ご自身の治療に対する理解度も高まり、より納得・安心して歯科治療を受けられることに繋がります。質の高いインフォ-ムドコンセントを実現するという大きなメリットもある、大変有用な装置です。

歯科医院の先生方からの撮影依頼を承っています。

代行撮影を行いますので、是非ご利用下さい。詳細につきましては資料をお送り致します。ご希望の場合はお手数ですが以下にお問い合わせ下さい。(見学のみも可能です。)

矯正歯科治療についてのお問い合わせ
当院では24時間インターネットで予約受付しております。