鹿児島中央駅から徒歩1分の矯正歯科治療専門の歯医者さん【田中矯正歯科】

鹿児島県内で最初の矯正歯科治療専門歯科医院です。

トップページ > 新着情報

新着情報

日本口唇口蓋裂協会からポスターが届きました!

子供たちの3・11 ユニセフ 東日本大震災報告写真展

こんにちは!田中矯正歯科です。

東日本大震災をテーマとした報道写真展が、鹿児島で開催されます。

田中矯正歯科では、宮城県ゆり上地区の方が入居している仮設住宅『名取市箱塚桜団地』にある、アクリルたわしを製作する「夢工房」の桜クシュクシュたわし(1袋 300円)を販売して応援しています。

東北と鹿児島…遠く離れてはいますが、東北の方が抱えている悲しみや現状を写真を通して少しでも感じ、これからも復興支援に貢献していきたいと思います。

*開催期間*   2013年6月6日(木曜日)~6月9日(日曜日)

            午前9時~午後6時

*開催場所*   鹿児島県歴史資料センター 黎明館 1階 第一特別展示室

            (鹿児島城山町7-2 TEL・ 099-222-5100)

            

 

ユニセフ 東日本大震災2ユニセフ 東日本大震災

2013-06-02

第37回日本口蓋裂学会学術集会に参加しました

平成25年5月30日、31日佐賀市開催

第37回日本口蓋裂学会学術集会に参加しました

テーマは「チーム医療におけるノンテクニカルスキルの向上」でした。

口蓋裂疾患の手術、哺乳指導、言語治療および矯正歯科治療について最新の医療技術の講演やポスター発表等がございました。特に言語治療は幼児期に限らず学童期から青年期まで指導や観察を行うことが必要であることが提案されていました。

唇顎口蓋裂者が正常言語を獲得するためには定期的に言語聴覚士の先生の検査を受けることが必要なようです。私の診療所では12年前から言語聴覚士の先生に患者さまの言語指導を行っています。唇顎口蓋裂を伴う歯並びの矯正治療は長期にかかるため治療を行いながら並行して言語の指導も行っています。

第37回日本口蓋裂学会学術集会に参加しました

学会に参加して唇顎口蓋裂の治療は形成外科、口腔外科、言語聴覚士そして矯正歯科などのチーム医療の大切さを再確認しました。

2013-06-01

事業所健診 H24年12月5日

リコーITソリューションズ株式会社を訪問し、田中巽先生・山下皓三先生・岩崎由美先生の三医院の先生をはじめ保健師の方達とも協力し、事業所歯科健診を行いました

28名の方が参加してくださり、歯科医師による口腔内診査と歯科衛生士による歯科保健指導をさせて頂きました                     

 受診された方は、虫歯や歯周病などの多くの質問をしてくださり、とても有意義な保健指導の時間となりました

日常忙しく、なかなか時間が取れない企業の方だからこそ、これから事業所歯科健診を定着させることで皆様のお役に立てたらいいなと思います!

HP用写真

鹿歯会報 4・5掲載

2013-05-14

ホームページリニューアル

鹿児島中央駅から徒歩1分、田中矯正歯科のホームページへアクセスして頂き、ありがとうございます。
この度、ホームページをリニューアルしました。
ホームページ作成にあたりまして、多くの皆様へ快適にご利用頂けるようにWeb標準に準拠したサイトとなっております。
一部、CSSに対応していないブラウザや閲覧環境によっては、文字のみ表示されることもございます。
当ホームページに記載しております、すべての内容は閲覧できるように制作しております。
何かございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
今後とも田中矯正歯科をどうぞ宜しくお願い致します。

2013-04-26
1 4 5 6 7 8 9
矯正歯科治療についてのお問い合わせ